女性コンサルタントの頭ん中

業務コンサル会社に勤めて3年目 日々考えたことを書いてく

仕事

コンサルタントが会社を滅ぼすのはマジか

delete-all.hatenablog.com 尊敬するブロガーさん、フミコフミオさんがコンサルタントとの接触経験を書いておられました。 それにしてもフミオさんの文章はほんとに面白い…どうやったらこの人みたいなウィットに富んだ文章を書けるのか…。 フミオさんの記事…

おすすめのビジネス本5選、と「ビジネス本読んでも意味が無い」とか言っちゃう人へ

「ビジネス本読んでもなんの役にも立たないから私は読まない」 こういうことを言う人って結構います。 私自身はビジネス本たくさん読みますし、意味が無いと思ったことはありません。 だから個人的にはこういう意見を聞くとちょっと戦いたくなります。 「私…

自分も部下も。自尊心と自己嫌悪の健全なバランスについて

成長って言葉は嫌い いきなりですが、「成長」って言葉は嫌いです。 なぜなら、すごく内向きだから。自分、自分、な感じがして。 成長って目的じゃなくて、ただの結果。社会人になってしばらくはその違いはわからなかったけれど。 毎日毎日目の前のこと必死…

コンサルを続けるかスタートアップか、私が転職を決めるまで

今日は今、まさに自分に起こっているキャリア選択の話をします。 結論から言うと、つい先日、今のコンサル会社を辞め、あるスタートアップに転職することを決めました。 この手の経験を経てきた人たちの例によらず、様々な葛藤がありました。給料、安定、ワ…

「成功の秘訣はなんですか」という質問ほど害があるものは無い

「成功の秘訣は?」「成功のコツは?」 何かで結果を出した人が、必ず聞かれる質問だと思う。 ビジネスであっても、ブログのアクセス数であっても、柔道の世界大会であっても、みんな同じ。 人は、どうすれば成功するのか知りたいし、成功する人たちは何かし…

コンサルタントにとって理想のプロジェクトを考えたら涙が止まらなかった。(続)

昨日あまりに疲れて書ききれなかったので、続きを。 大抵のプロジェクトはほんと、難しい なぜなら、簡単なことならコンサルタントなんていらなくて、自分たちでやれるから。 それでも、正直、コンサルタントが入っても、手放しで「うまくいったね」と言える…

コンサルタントにとって理想のプロジェクトを考えたら涙が止まらなかった。

理想のプロジェクトとは 最近終電帰りの日々になった結果、ブログを書くに書けなくてもどかしい。 3月は先が見えない苦しい展開が予想されていてかなり精神的にもやられてます。 それでも書いておきたい話がありました。 うちの会社には、その年のベストプロ…

生理前に仕事をする辛さについて本気で知ってもらいたいこと

女性特有の悩み 今日はちょっと赤裸々な話を。 女性にとって切っても切り離せない、生理というイベント。 絶えず血が出てるなんてちょっとえぐい話なので、公の場で、特に男性の前で話すのは憚られる話題です。 なので、世の女性たちは素知らぬふりで毎日を…

オードリーANNで見えたIKKOの芯の強さを考える

「どんだけ~」しか印象になかった またラジオ起点の話。今聴いているラジオは考えの起点を与えてくれるものが多いから楽しい。 先週のオードリーのオールナイトニッポン、珍しく豪華(≒ショーパブ芸人以外)なゲストIKKOさんをお迎えしての放送。 まー面白…

コンサルタントは実際どんだけ働いてるのか。長時間労働は恥ずかしいと思う今日このごろ

寝る時間もない? コンサルタントだと言うと、よく「長時間労働なんでしょ?」と心配されます。 新卒採用のお手伝いでプレゼンなんかやっても、「激務ですか?」は鉄板の質問です。何回かプレゼンする説明会の場では、あまりに聞かれるので、1日の時間割を紙…

「女性の視点がいい」って褒められてもうれしくない。属性で個人を打ち消す罪について

『「あー、はいはい」となる褒められ方ってあるよね』 先週の朝井リョウ加藤千恵のANN0を聴いていて、語っておきたいと思った台詞があります。 朝井さんのフリートークゾーン、「伊坂幸太郎さんを褒めようとして失敗した」、というトークの流れでこんな感じ…

「意識高い系」という言葉は皮肉と羨望でできている

意識高い系とは 最近よく聞かれるようになった、意識高い系という言葉。 元々は、やたらと学生活動を立ち上げたり、就職活動時に自己アピールを盛って話すような人のことを揶揄する言葉だったらしいです。学生活動の募集要項に、意識高い学生が集まってます…

優秀な人は社畜に、使えない人は定時帰りのゆったりライフ。絵に描いたような大企業の実態

こんな会社はいやだ ちょっとネガティブな内容になってしまうけれど、ある会社が絵に描いたような、日本のダメな大企業すぎるので、その実態を記しておこうと思います。 東証一部上場、社員8,000人以上を擁し、都内の一等地にオフィスを構えるれっきとした大…

1日一人で働いたら辛いし飽きた。チーム力の果てしない可能性について考える

1日一人で働いたら辛すぎた うちの会社はチームを組んでプロジェクトに入るのがデフォルトで、今は4人のチームで動いてます。(最近一人増えました!) 今日は訳あって、皆別々の場所で打ち合わせがあり、一人作業デーだった私はカフェで自由にお仕事するこ…

世の中に無用の産物が生み出されるわけ。それ、いる?

良さそうなのは分かった、でもそれを必要としてる人ってほんとにいる? 自戒の念もこめて。 世の中には多くの時間とコストをかけられて作られたが、使われないサービスがたくさんあります。 元来新しいサービスというのは成功するほうが稀なので、自然の摂理…

簡単プロトタイプ作りのススメ。100パワポは1プロトにしかず

プロトタイプ始めました 今時web界隈では当たり前のように使われるようになってきたプロトタイピングですが、わたし、恥ずかしながら未経験でして。 仕事のツールといえば、パワポエクセルが主で、「動くもの作ろう」というのは自分にはどこかハードルが高い…

ダイエットにおいて糖質を制限するよりも大事なこと

4ヶ月で5kg減に成功 ちょうどさっき焼肉食べてきたところでこんなトピックどうなの、と思うのだけど。 お腹いっぱいになってふと思い出したので、去年やったダイエットについて書こうと思います。 去年の夏頃から始めたダイエットで、冒頭に書いた通り4ヶ月…

自分を安売りすることの恐怖

お金を払うこと、もらうことの意味を考える そしてこの記事も人気→30万円分の好意をドブに捨ててしまった話… - はあちゅう 公式ブログ https://t.co/mYV9iZFbPO— はあちゅう (@ha_chu) January 19, 2016 このブログを読んで激しく共感。 不思議なことに、 …

いいモノを作るために本気で殴る勇気と殴られる勇気

初めてチームメイトに手を上げた と、言っても、さすがに文字通り拳を振り上げた訳ではないのですが。 今日、お客様とチームメイトと行った打ち合わせ、お題はデータと仮説を元に、ある提案の方向性を決めること。(守秘義務があるのでご容赦を) チームメイ…

泣きたいと思って泣いてるわけじゃない。感情をコントロールする4つの方法

今日は寒いですね。 薄暗くて寒い上に楽しみにしてた予定がドタキャンされかなりテンション下がってます。 スタバのドリンクチケットで、コーヒー&クリームフラペチーノチョコチップ入り、と名の付いた糖分爆弾を摂取して気を紛らわせています。 そんなわけ…

コンサルもいいかなーって考えている就活中のあなたへ。向いている人いない人

前説 芸能ニュースが年始から飛ばしてますね。ベッキーは悪くない、とか語ればブログのアクセス数上がったりするのかしら、なんて考えてしまいました。反省します。ただ、コレだけは言っておきたい。ベッキーの初報を除けば一番びっくりしたのはテレビ番組で…

上司と彼氏には期待し過ぎてはいけない

期待しても大抵は裏切られるもの 今日の出来事。 プロジェクトチーム3人でいつも通りタスクをさばいていました。 今のチームは、40才間近、趣味はマラソン、家族大好きで武闘派なPM、秀才若手男性コンサル、と私、の3人チームです。 仲もいいし、コミュニケ…

最近一番のおすすめ本ーこんなに共感したのは久々

今日も徒然なるままに。本のお話 どうしてもこの衝撃は記録しておかなければ、と思った本の紹介です。 社会人になってからひたすらビジネス書しか読んでませんでした。時間が無いわけではないのだけど、あまりに吸収しなければいけないことが多すぎて、なん…

私は今の仕事に向いているんだろうか、という問いには意味がない

自分の能力への採点? コンサルティング会社では人材育成は会社の肝になります。 メーカーが自社商品を磨きあげるのと同じように、(言い方少し悪いですが)コンサル会社にとっての商品である人材をどう磨きあげるかは永遠にして唯一の課題です。 うちの会社…

コンサルタントとプロレスラーは似ているー究極のサービス業

お正月は4が日 プロレス好きなら分かるでしょう。 1月4日はプロレスファンにとって特別な日です。毎年行われる1.4 東京ドーム大会は新日本プロレスのスター選手のマッチングオンパレード、あの広いドームがプロレス好きで埋め尽くされる特別な日なわけです。…

どんな仕事してるのか、なぜ必要なのか

「コンサル」という職業のうさんくささ コンサルタントを名乗るにあたり、具体的にどんな仕事をしているのか書いておこうと思います。 この仕事を始めて1年くらいは、「コンサルってなにするの?」というこの単純な問いに簡潔に答えられず、苦しい思いをしま…